アルバニアホワイトニングクリーム成分一覧まとめ【シミに効く?】

アルバニアホワイトニングクリーム口コミ

「毎日同じ化粧をしているのに、肌が暗く見える」などの問題は、女性なら誰しもが経験したことがあるはず。

コンシーラーや下地などを使用し、できてしまったシミなどの肌トラブルを隠そうとしても、時間が経つと浮き出てくるし、トラブルの回避どころか悪化させることもしばしばです。

そんな悪循環サイクルに終止符を打つシミ消しクリーム「アルバニアホワイトニングクリーム」を成分解析してみました。その効果や特徴、売り切れ続出の秘密を探ります。

アルバニアホワイトニングクリームの成分

トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル、精製水、カルボキシビニルポリマー、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、セトステアリルグルコシド・セトステアリルアルコール、アラキルグルコシド、アラキルアルコール、ベヘニルアルコール、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、コメヌカ油、ユキノシタエキス、ボタンエキス、カッコンエキス、クロレラエキス、アロエエキス2、メチルポリシロキサン、天然ビタミンE、ポリアクリル酸アミド、軽質流動イソパラフィン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル、フェノキシエタノール

主成分を詳しく解説

トラネキサム酸

トラネキサム酸は、初めてシミの原因である肝斑の改善効果が認められた成分です。必須アミノ酸「リシン」をもとに人工合成されたアミノ酸の一種であり、炎症を引き起こす体内酵素「プラスミン」を抑制する効果があります。その結果、シミの原因であるメラニン生成を抑制し、これからできるシミを防ぎながら今あるシミを薄くしていきます。

グリチルレチン酸ステアリル

甘草由来成分であるグリチルリチン酸をさらに酸で分解することで得られるグリチルレチン酸とステアリルアルコールをエステル結合して得られる粉末。グリチルリチン酸ジカリウムの約2倍の強い抗菌作用を持ち、油脂類に対する溶解性も高いです。化粧品の抗酸化作用も持ちます。

カルボキシビニルポリマー

増粘剤として配合されています。安全性の高い成分です。

ブチレングリコール、濃グリセリン

保湿や抗菌作用があります。

セトステアリルグルコシド・セトステアリルアルコール

パーム・ヤシ由来の法話高級アルコール。安定剤として使用されています。

アラキルグルコシド

油分と水分を均一に乳化させます。皮膚を乾燥から守り、保護します。

アラキルアルコール

パーム油などに含まれ、非イオン界面活性剤の原料になります。乳化剤、増粘剤の役割を持ちます。

ベヘニルアルコール

菜種油から抽出される脂肪族アルコール。乳化安定剤、増粘剤として使用されています。安全性の高い成分です。

トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル

高級脂肪酸の一種であるカプリル酸とカプリン酸の混合脂肪酸とグリセリンが結合したエステルオイルです。中鎖脂肪酸から構成されているので酸化安定性に優れており粘性が低く、さらりとした軽い質感を持ちます。

コメヌカ油

日本人にはおなじみの米から取れる油です。フィチン酸を含み、肌を明るく輝かせます。保湿効果が高く角質を和らげます。

ユキノシタエキス

肌をすこやかに整えます。アルブチンが肌にツヤを与えます。

クロレラエキス

クロレラは数十億年前から綺麗な水の中で育った微細海藻類でたんぱく質、葉緑素、ビタミン、無機質など各種の栄養素を豊富に含んでいます。肌を弾むようなハリ肌へ導きます。

アロエエキス

美容・健康に幅広く使用されるアロエは保湿効果に優れています。肌荒れを防ぎます。

カッコンエキス

保湿効果、皮膚コンディショニングを整える効果があります。

ボタンエキス

紫外線による乾燥から肌を守ります。肌荒れを防止する効果もあります。

メチルポリシロキサン

シリコーンオイルで水にも油にも溶けない特性を持ちます。コーティングのような作用を持ちます。

天然ビタミンE

脂溶性ビタミンで、活性酸素から細胞膜を守る働きがあります。

ポリオキシエチレンラウリルエーテル

ごく少量で強力な洗浄能力を持ちます。低刺激です。

フェノキシエタノール

エタノールよりも肌刺激が弱く、防腐剤の作用を持ちます。

ポリアクリル酸アミド

乳化剤として使用されています。

軽質流動イソパラフィン

多くの化粧品に使われるオイルで、酸化することなく、乳化しやすい性質を持ちます。安全性の高いミネラルオイルです。

>>公式サイトはこちら<<

アルバニアホワイトニングクリームが選ばれる理由

シミ消しクリームやシミに有効と謳った商品は多く、価格も様々に薬局などで販売されています。

それなのに、アルバニアホワイトニングクリームが完売を続けている理由は何なのでしょうか。

現在も12月上旬の発送分は完売となり、早くても12月中旬の発送になるそうです。秘密を探ってみました。

有効成分トラネキサム酸とグリチルレチン酸ステアリル

トラネキサム酸は唯一肝斑に効果があると認められた成分であり、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぎます。

天然植物由来の「グリチルレチン酸ステアリル」は抗炎症作用が強く、ニキビ予防や肌荒れ防止に効果があります。

寝る前15秒のケア

クリニックに通うと確かな効果が得られるでしょうが、何度も通う必要がありお値段も高いです。

忙しい現代の女性には不便だと言えるでしょう。アルバニアホワイトニングクリームならば、就寝前に15秒程度をかけて顔全体になじませるだけ!個人差はありますが、早い方は1週間程度で効果を実感できるそうです。

専用クリニックから生まれた

年々紫外線の影響は強くなり、クリニックに来る方が増えているそう。多くの方が悩んでいるのは「シミ」トラブルであり、蓄積されたものを消すには時間がかかります。

しかし日頃からきちんとしたケアを行えば、必ず結果は出るものです。アルバニアホワイトニングクリームは、専用クリニックからのあらゆるデータを調査し、最も安全性が高くて有効な成分「トラネキサム酸」と「グリチルレチン酸ステアリル」を発見しました。

浸透促進する6つの植物由来成分

確かな効力を持つ成分でも、お肌が健康な状態でなければ効果が半減してしまいます。

お肌の状態を整える6つの天然成分を配合することで、有効成分が確実に効く工夫をしています。

ボタンエキス、カッコンエキス、コメヌカ油、ユキノシタエキス、クロレラエキス、アロエエキスが肌を保湿し健やかな状態へと導きます。

公式サイトからお得に購入

売り切れ続出で早くても12月中旬のお届けになりますが、現在通常12,000円の商品が3,800円で購入できます。

本当にすぐに売り切れてしまう商品のため、お一人様3本まで!という約束付きです。

これからのことを考えて3本を早めに購入することをお勧めします。

まとめ

「シミやくすみゼロの肌になりたい!」と、ほとんどの女性が思っているでしょう。

女性ホルモンの変化や紫外線の影響など、シミやくすみゼロを目指して日頃努力していても限界があります。

そんな時には「アルバニアホワイトニングクリーム」の力を借りてみましょう。

シミやくすみがなくなれば、コンシーラーや下地を厚塗りして隠す必要もなくなり、肌だけでなく生活さえも輝き出すはずです。売り切れ続出なので、早めに購入しておくことをお勧めします!

>>公式サイトはこちら<<

>>アルバニアの口コミはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)