エステでのシミ取り施術はどんなもの?病院との違いって?

シミ取りの方法のひとつとして、エステへ行って施術してもらうという方法があります。

しかし、エステでの施術メニューにはどのようなものがあるのか、イメージがつかない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日はエステで行われている主なシミ取りメニューについて、皮膚科などの医療機関との違いも交えてご紹介したいと思います。

シミ取り エステ 写真1 sakura915 2016.8.9

エステと皮膚科のシミ取り方法の違いは?

レーザー治療や薬の処方は医療行為!

シミ取りの代表的な方法としてレーザー治療がありますが、これは

「医療行為」

に当たりますので、皮膚科などの医療機関でのみ施術が認められており、エステでは受けることは出来ません。

また、医療機関では塗り薬や飲み薬が処方されることがありますが、もちろんこれらもエステでは行われていません。

エステでは、医療機関で受けることが出来るシミ取り治療と比べると、肌への刺激も少なく、効果も緩やかな施術メニューが用意されているとイメージしていただけると良いと思います。

では具体的なメニューについてご紹介していきましょう。

エステでの主なシミ取りメニューとは?

クレンジング

シミ取り施術の前に、まずは普段の洗顔では落としきれていない汚れを落とすために、しっかりとクレンジングを行います。

そしてその後お肌を整えていきます。
この際に洗顔指導をしてくれるエステもあるようです。

イオン導入

イオン導入によってビタミンCなどをお肌に浸透させていきます。

イオン導入は、お肌への負担が少ない施術ですので、お肌の敏感な方でも受けることが出来るシミ取り方法です。

医療機関でも行われており、シミの種類にもよりますが、継続的に行うことでシミ取り効果もあるようです。

ただし、医療機関で用いられているイオン導入機器とエステで用いられている機器では効果に差がある可能性もあります。

リンパマッサージ

お顔周りの血行の流れをよくすることで、老廃物を排出し、酸素や栄養が行き届くようにします。

また、マッサージによってお肌の新陳代謝を高めてターンオーバーを正常化することで、シミの元となるメラニン色素の排出をスムースにしてシミ取り効果を狙う施術です。

エステによっては頭皮や肩のマッサージを行うことでコリをほぐして顔だけでなくお顔周辺の血行を良くしてくれるお店もあるようです。

フェイシャルパック・トリートメント

シミ取りケアに有用なエキスなどを配合したフェイシャルパックやトリートメントでお肌の美白ケアを行います。

シミの部分だけスポット的にケアする場合もあるようです。
パックのメニューにもエステによって特色がありますので、お好みでお店を選んでみるのも良いかもしれません。

まとめ

シミ取り エステ 写真2 sakura915 2016.8.9

いかがでしたでしょうか?

ご紹介したメニュー以外にも美顔器を使った肌細胞の活性化やエイジングケアを行っているエステもあるようです。

体験メニューがあるお店が多いので、まずはそちらを受けてみて、ご自身にあったお店を選ばれると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です