コラーゲンの効果・副作用の危険性は?【肌をプルプル】

コラーゲンって聞くと肌をプルプルにしてくれる効果をイメージします。

人間には元々体内でコラーゲンが存在していますが、やはり加齢と共に減少していくので、なんとか外部から補いたいものです。

赤ちゃんみたいなプルプル肌を目指すならコラーゲンは積極的に取りたいです。

コラーゲンはなにから出来ているのか?

コラーゲンには2種類あって

  • 動物性コラーゲン(牛、豚、鶏等の骨や皮)
  • 海洋性コラーゲン(魚の骨・皮・ウロコ)

があります。

私たちに一番近いコラーゲンには動物性コラーゲンなのですが、アレルギーも心配されるので海洋性のコラーゲンの方をオススメします。

しかも海洋性のコラーゲンはとても吸収がよいので、すぐに体内に吸収されます。

コラーゲンの効果って?

プルプルの肌のためには欠かせないコラーゲンですが、肌以外にも、年を取るとキシキシ痛む間接を本来は体内のコラーゲンがスムーズに動かしてくれていたのに、加齢と共に少なくなってしまって傷みだします。

少なくなった分を体外から摂取して補うことで間接の動きをスムーズに戻してくれます。

後は骨を丈夫にしてくれたりと、いろいろいろ効果を発揮してくれます。

コラーゲン副作用の危険性は?

もともと体内にあるものなので副作用は無さそうに思えますが、やはり体外から摂取するので、自家製(?)コラーゲンと違い副作用もあります。

アレルギー持ちの方は注意!

豚、牛などから作られた動物性コラーゲンはアレルギー症状を起こりやすいと言われています。

「豚肉を食べたらじんましんが出た!」という豚肉アレルギーの方は要注意です。

これから摂取しようと思っているコラーゲンにどんな材料が含まれているかしっかりチェックしてから購入しましょう。

食物アレルギーを多く持つ方は、動物性より海洋性のコラーゲンにした方が安全です。

でも気になるようでしたらお客様センターに問い合わせてしてからの方が安心して摂取出来ます。

慢性腎臓病の方

慢性腎臓病の方はたんぱく質摂取の制限をしているはずです。

コラーゲンはたんぱく質で出来ているので、安易に自己判断せず、必ず掛かり付けのお医者さんに相談してからにしてください。

コラーゲンの副作用に関する口コミ

コラーゲンをいっぱい摂取したいからと動物性コラーゲンを規定量以上飲んでいたら途端に、顔中吹き出物だらけになりました。

資質を多く取りすぎると吹き出物の原因となりますので気を付けてください。

ちなみに、摂取量を戻したら、吹き出物は消えました。

まとめ

コラーゲンは加齢と共に減少していくので、積極的に体外から摂取して常に若々しくありたいものです。

ただ、アレルギーなどもありますので、口コミを鵜呑みにせず、自分の目で入っている成分を確認して、不安であればお医者さんにも相談したりしながら、コラーゲンを飲み続けていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です