コンシダーマルの成分に隠された秘密が消費者に人気が高い理由とは?

コンシダーマル口コミ

どうやらコンシダーマルは、女性の心をつかんでいるようです。すごいのは、何といってもリピート率です。

ずっと使い続ける事でどんどんお肌の状態が良くなっていることが実感できるようです。

なぜ長く使い続ける事でお肌がどんどんきれいになっていくのか気になるところです。成分内容を見てみると、このコンシダーマルの中に、新配合の美容成分が含まれているというのです。

さて、どんな成分が含まれているでしょうか?

リピーターが気になるコンシダーマルの成分を紐解いてみた

コンシダーマルは30種類の美容成分に加え、さらに美容成分200%up、その他新配合のマリンプラセンタ、発酵プラセンタが加わり、肌内部の「マメラ構造」の乱れを整えます。

「マメラ構造」とは、本来のお肌の状態が水分と脂分とバランス良く整っていて、肌の層がきれいにミルフィーユのような構造になっていることが理想とされています。

コンシダーマルはこの「マメラ構造」の乱れを整えるためにアタックします。

>>公式サイトはこちら<<

コンシダーマルスキンライズローションの成分をまとめてみました

水、BG、グリセリン、トレハロース、プランタンエキス、スクワラン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、セラミドNP、水溶性コラーゲン、アルギニン、アスパラギン酸、イソロイシン、ヒスチジン、クエン酸、ホホバ種子油、シクロヘキサシロキサン、ベタイン、サッカロミセス、ベヘン酸、PPG、クロスポリマー、メタリン酸Na、トコフェロール、グリセリル、ステアロイルグルタミン酸Na…

コンシダーマルの成分を並べてみた

コンシダーマルの保湿や潤いの秘密には、どのような成分が含まれているか説明していきます。

グリセリン

石けんを作る工程で保湿成分を作る目的でりますが、この保湿成分がお肌の潤いや弾力を作ります。

トレハロース

食品添加物しても使用されていて、美容成分としても優れていて、保湿力とお肌を保護する成分が含まてれいます。

プラセンタエキス

豚の胎盤から抽出した成分です。このプラセンタエキスの中には、アミノ酸がたくさん含まれ、新陳代謝を活発にし、お肌のターンオーバーをスムーズに行い、シミやそばかすなどを防ぐ効果があります。

また保湿成分もあって、お肌の潤いをキープする役割もあります。

スクワラン

哺乳類に含まれる「スクワレン」という液体の事で、クリームなどの潤滑油や保湿する成分として使われていいます。

特徴として、天然の保湿力が魅力であるため、添加物は含まれていない成分です。

水溶性コラーゲン

動物の皮を酵素によって溶かして不純物を取り除いたもので、お肌の水分を逃がさない強力な成分です。

ヒアルロン酸Na

滑らかさや潤滑剤として化粧水などに含まれていいます。保湿や弾力性に優れ、お肌のハリや潤いを与えてくれ、乾燥肌を予防してくれます。

セラミドNP

本来体の中に存在する成分で、外部の刺激からお肌を守ってくれ、お肌の潤いを与える役目があります。

アルギニン

免疫力を高める効果があります。また新陳代謝を活発にし、お肌の調子を整えたり、潤いを保てるように助けてくれます。

アスパラギン酸

化粧水や乳液などに含まれる添加物として使われています。また必須アミノ酸の一種で、皮膚の細胞の構成にも使われている栄養素です。

イソロイシン

必須アミノ酸の一種です。内臓や筋肉を構造するために必要な栄養素として知られています。また、たんぱく質の構成を助けてくれ、皮膚の新陳代謝に役立ちます。

ヒスチジン

カツオやマグロなどに含まれ、血管の拡張や、神経機能に作用する必須アミノ酸さんです。成長機能に役立ち、お肌の新陳代謝を活性やさせます。

ホホバ種子油

植物ホホバの種子から抽出した液体のロウの事で、乾燥したお肌や乾燥しやすい環境から守ってくれる働きがあります。

>>公式サイトはこちら<<

コンシダーマルがこだわる「ラメラ構造」って何?

お肌が健康な状態は、お肌の層がきれいにミルフィーユのような構造となっているのが「ラメラ構造」です。

「ラメラ構造」が乱れてしまうと、お肌の必要な水分や油分のバランスも乱れ、本来の潤いや弾力性が失われます。

コンシダーマルの成分は、この「ラメラ構造」を作り出す技術に成功しました。

皮膚臨床薬理研究所と共同開発

大手メーカーなどの化粧品などを開発した経歴を持つチームで、長年研究や実験を積み重ね、ラメラ構造に近づける化粧品に世界で始めて成功し、「ラメラテクノロジー」の特許を取得しています。

このチームとの共同開発によって、コンシダーマルは、ラメラ構造に対応する技術に成功した商品です。

30種類の美容成分と200%の美容成分アップ!

選び抜かれた皮膚臨床薬理研究所のチームが厳選した、肌を構成する美容成分を代表する30種類を選び抜き、肌の水分力や弾力などの潤いや必要な油分と、細胞レベルに着目をしました。

そして、セラミドやコラーゲン成分を従来の200%アップと、新成分「プラセンタ」と「EGF(上皮成長因子)」を加えました。

コンシダーマルのリピート率が高い理由をまとめてみた

コンシダーマルは、洗顔後たった1本で化粧水や乳液などを含め、1本で6役を補ってくれるローションタイプです。

しっかりとお肌に浸透し、お肌の「ラメラ構造」を整えて、赤ちゃんのような肌を再現できたことで購入をする女性が増えているようです。

また、皮膚臨床薬理研究所と共同開発された「ラメラ構造」を作る特許を取り、もちもち肌を作る技術を成功させました!

この実績と満足度がリピートに繋がったのではないでしょうか。

>>公式サイトはこちら<<

 

>>コンシダーマルの口コミや効果について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)