Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スキンケアランキング2019【おすすめトライアルセット】

肌のトラブルを改善するスキンケア商品。

ただ、たくさんありすぎてどれが自分にあったアイテムなのか、なかなかわかりませんよね・・・

この記事では、管理人が実際に使ってみた7つのスキンケア化粧品をランキング形式でご紹介していきます♪

第1位 アスタリフト(ASTALIFT)

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2]

商品名アルバニアホワイトニングクリーム
商品価格通常販売価格¥12,000(税別)→¥3,800(税別)
内容量30g
必須購入回数なし
安全性安全(日本製:無香料)
使い心地サラッと保湿タイプ
肌質乾燥・敏感・オイリー・混合・アトピー肌の方にオススメ
効果シミ、くすみ、ニキビ跡、乾燥、シワ、ハリ
容器◎(評価)チューブ式
[/col2] [/colwrap]
アスタリフトの特徴
富士フイルム『アスタリフト』は、アスタキサンチンとリコピンが配合されており、中身は赤色です。

そしてパッケージも赤色です。

コエンザイムQ10に比べてハリ肌力が約1000倍もあるアスタキサンチンの効果で、ハリ肌力を弱めている原因を除去します。

キメの整ったお肌になりましたしうるおいも長続きします。

そして使用感も私にはぴったりです。

色んな導入美容液を試してみましたが、アスタリフトのジェリーアクアリスタは、ジェニフィックに比べて浸透力が高いと感じますしエイジングケアにもなるのでおすすめしますヾ(=^▽^=)ノ

アスタリフトホワイト公式サイトはこちら

第2位  ライスフォース

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2][table “3” not found /]
[/col2] [/colwrap]

ライスフォースの特徴
ライスフォースのディープモイスチャーシリーズは、女優さんやモデルさんなどの芸能人に使っている人が多いのです。

お肌が本来持っている保水機能を回復させる力がある、薬用成分ライスパワーNO11エキスが配合されているのが一番の特徴です。

保湿力に優れていて、肌の保水力が向上していくので、使えば使うほどうるおいを逃がさないお肌になっていきます。

保湿力に関していえばライスフォースはとても優れています。

その中でも、化粧水と美容液は、とてつもなくお肌のうるおいを保ち続けますので、保湿力には目を見張るものがあります。

お安めのトライアルセットがありますので、手軽に試せるところも魅力的です。

ライスフォース公式サイトはこちら

第3位 アヤナス

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2]

[table “4” not found /]
[/col2] [/colwrap]
アヤナスの特徴
敏感肌に悩んでいる人向けのブランドdecencia(ディセンシア)のエイジングケアラインであるのがayanasu(アヤナス)です。

若干重ためのテクスチャーですので、元気でオイリーな20代のお肌では、あまり合わないかもしれませんが、敏感肌や乾燥肌で悩んでいてお肌のバリア機能を高める効果があるセラミドが配合されていて刺激の少ない化粧品を使いたい人には、おすすめできる商品となります。

敏感肌や乾燥肌でお悩みの人は、お肌のセラミドが減少している影響で、お肌のバリア機能が低下してしまっているのです。

お肌のバリア機能が低下しているから、お肌の中にある水分が出ていってしまって乾燥してしまうのです。

お肌のバリア機能と同等の機能を持つ類似バリアを生成するヴァイタサイクルヴェール®といった技術がアヤナスにはあるので、お肌のバリア機能を向上させることができます。

敏感肌や乾燥肌にお悩みで、お肌のたるみを改善したいといったエイジングケアもしたい人におすすめできる商品です。

アヤナス公式サイトはこちら

第4位 サエル

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2]

[table “5” not found /]
[/col2] [/colwrap]
サエルの特徴
アヤナスと同様に、ディセンシアの商品となります。

敏感肌で悩まれている人向けの商品で、美白ケアを同時に行うことができます。

カネボウの白斑点問題などがあったので、美白化粧品は、今まで以上に安全性が重要視されてきています。

サエルは、安全性に優れている成分のみ使用していますので、安心です。

さらに、ホワイトサイクルシステムの働きにより、透明感のあるお肌になることができます。

サエルは、夏から秋にかけての使用に適しているような感じです。

アヤナスに適している季節は、冬場です。

どちらの商品もお肌のバリア機能を向上させることができるセラミドを配合していますので、乾燥肌や敏感肌でお悩みの人向けの商品となっていますので、お肌がオイリー系の人には不向きであるといえます。

サエル公式サイトはこちら

第5位 ビーグレン

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2]

[table “6” not found /]
[/col2] [/colwrap]
ビーグレンの特徴

ビーグレンは高級化粧品のカテゴリーに入ります。

ビーグレンには、お肌の各層に化粧品成分を浸透させることができるQuSome(キューソーム)という技術が盛り込まれていますので、お肌に水溶性の成分であるピュアビタミンCなどを浸透させることができる点が、他の化粧品よりも勝っているところです。

トライアルセットは、1,944円となります。そして、お肌の悩みに合わせた色々なセットが準備されています。

ビーグレンは、使用感がとても良く、使用後のお肌はとても素晴らしいです。

効果はとても優れているのですが、金額も正直にいうと高いです。

毎日使用するのに、ビーグレンの全商品をそろえるのは困難です。

私が購入しよく使用しているのは、クレイ洗顔と機能性化粧水である10YB、ビタミンC美容液です。

おすすめとしては、お肌のシミやシワで悩まれている人のスペシャルケアとしての使用です。

ビーグレン公式サイトはこちら

第6位 米肌

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2]

[table “7” not found /]
[/col2] [/colwrap]
米肌の特徴

ライスフォースと同様に、お肌が本来持っている水分保持機能を向上させる機能が認められている薬用成分「ライスパワーエキスNO11」を含んでいるスキンケア化粧品です。

米肌は、お肌が本来持っているセラミドを産み出す力を向上させることで、化粧品が持つ保湿成分に頼らずにお肌を健康な状態にしていきます。

約14日分のトライアルセットが、1,500円となります。

トライアルセットは、セッケンと化粧水、保湿クリーム、おまけとして美容液とジェルクリームとマスクが入っています。

米肌は、最近は雑誌でもよく取り上げられています。

セラミドが足りなくなることで、お肌の乾燥がおこるので、ライスパワーエキスNO11が持っている、セラミドを産み出しお肌の水分保持機能を向上させる力は、とても魅力があります。

米肌公式サイトはこちら

第7位 オラクル化粧品

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2]

     
[/col2] [/colwrap]
オラクル化粧品の特徴
オーガニック化粧品であるオラクル化粧品は、100%植物エキスで作られています。

健康なお肌になるために、お肌が本来持っている力を高める効果があります。

そして、その効果はお肌のバリア機能も高めてくれますので、乾燥肌や敏感肌の解消にも効果があります。

さらに、全てのスキンケア用品は、ローズの豊かな香りがするので使っているときも癒やされます。

お肌に悪い影響がないことが実証されている植物エキス100%で製造されていますので、お肌にやさしいのはもちろん、弱くなっているお肌のバリア機能を段階的に回復してくれるので、使っていくほどお肌は良い状態になっていきます。

そして、スキンケア中は豊かなローズの香りでリラックスできます。

オラクル化粧品公式サイトはこちら

スキンケア化粧品が肌質に適しているかが大切

自分の肌質がよく分かっていなければ、正しいスキンケアを行うことはできません。

肌質に適していないスキンケアは、いくら行っても効果が得られないばかりか、予期せぬ肌トラブルの引き金になりかねませんので、十分に注意してください。

また、自分の肌質に適したスキンケアを行っているにも関わらず、お肌にあまり効果が感じられないケースがあります。

これは、肌に適していないのが基礎化粧品である可能性が否定できません。

これを機会に、基礎化粧品を見直してみるのもひとつの方法となります。

自分の肌質のチェック方法

実際に肌質のチェックを受けてみると、自分の考えとは全く違った結果が示されるケースがあります。

美容部員がいるデパートや百貨店などの化粧品売り場やエステサロンで、肌質のチェックを受けることができますので、一度肌質のチェックを受けてください。

また、簡易的に自分で肌質のチェックを行う場合は、朝、起床後すぐに洗顔をして、基礎化粧品やメイクなどは一切しなくてそのままの状態でしばらくゆっくりとします。

そのときの、額から鼻筋にかけての部分や頬、顎のテカリ具合やカサつき具合から判断することが可能です。

肌質は4種類

肌質は、大別すると

  • 普通肌
  • 乾燥肌
  • オイリー肌
  • 混合肌

の4種類に分類できることはご存じかと思います。普通肌は、適度な状態にお肌の水分量や脂分が保たれている肌のことです。

一番理想的とされているお肌の状態です。

普通肌から、水分量が減少した状態のお肌が乾燥肌と呼ばれています。小じわなどが若干目につきやすい状態のお肌となります。

普通肌よりも脂分が増えてしまった状態のお肌がオイリー肌と呼ばれています。

ニキビができやすくて悩んでいるなどの肌トラブルを抱えているのはオイリー肌の人が多いです。

これらの肌トラブルの、どちらともの症状があらわれてしまうのが混合肌です。

頬は乾燥しているが、額から鼻筋にかけては脂っぽいといった状態になってしまうこともあるのが混合肌の人なので、混合肌に最適なスキンケア方法を知ることが何よりも大切です。

普通肌に近づくための肌質に合わせる

基礎化粧品が肌質に適したものを使用していくことで、乾燥肌で悩んでいた人でも普通肌に近づいていくことは十分に可能です。

特に、乾燥肌になってしまった原因が後天的な影響であった場合は、お肌のバリア機能を壊してしまう合成界面活性剤が原因となっているケースが多々あります。

お肌のバリア機能に影響を与えない、お肌にやさしい化粧品を使用することと、できれば数日は化粧品を使用せずに、皮脂を残しておくようにスキンケアを行うことで乾燥肌を改善させることが可能となります。

暑い夏のスキンケア方法

夏になるとよく汗をかきます。

皮脂が増えてきますし,毛穴には角質などの老廃物が詰まってしまう可能性が高まります。

夏は、夏向けのスキンケアを行うことが重要となります。

汗をよくかくために、夏場の皮脂はやわらかくなっています。

タオルでゴシゴシとこするように汗を拭いてしまうと肌にキズがついてしまうおそれがあります。

汗を拭くのは、タオルなどでやさしく押さえるようにして汗を吸収させることを意識してください。

顔の洗いすぎは禁止

夏になると、多くの人が顔を洗う回数は増えていきます。

毎回毎回、洗顔料を使用して顔を洗うと必要な皮脂まで落としてしまうことになります。

夏場に増えてしまう洗顔のときは、洗顔料は使用せずに、ぬるま湯での素洗いのみで行ってください。

夏のスキンケアの注意点

基本的なスキンケアは夏でも特に違いはないので、化粧水や乳液を使用してください。

しかし、油分が多いスキンケア用品の使用には注意が必要です。

これは、脂分が増えすぎてしまい詰まってしまうおそれがあるからです。

夏も冬も全く同じスキンケアを行うのは問題があります。

肌の状態は、季節によって変わっていくので、肌の状態に合わせたスキンケアを行う必要があります。

さらに、お肌が乾燥するのは、冬場だけとは限りません。

夏場であっても、かいた汗が蒸発するときに、お肌の水分と一緒に蒸発してしまうことがあります。

ですから、夏場のスキンケアでも保湿を行うことはとても重要なのです。

また、汗をかくことで、体の老廃物を流し出す役目があるので、汗をかくことに関しては全く問題はありませんが、汗を自然に乾くまで放置しておくことは避けてください。

夏には、夏に最適なスキンケアを行うことで夏場に特有の肌トラブルか予防することができます。

まとめ

ここで紹介した商品は表立って評価高いものをランキングで紹介しましたが。

他にもまだまだ知られていないスキンケア化粧品や新商品はまだまだ出てくると思います。

新しい商品をこれからもまだまだ紹介していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)