セイヨウノコギリソウエキスの特徴・効果・効能・副作用とは?

セイヨウノコギリソウエキスはそばに生えている植物まで害虫から守るほど、非常に強い殺菌力があり、止血剤や軟膏によく使用されるハーブとして知られています。

エキスは花、葉、茎などから抽出され、強壮、止血、冷え性、代謝改善などに効果があるとされ、ハーブティーとしても親しまれ、よく飲まれています。

セイヨウノコギリソウエキスは、美容の分野でも、その効果・効能が期待できると言われていて、化粧品にも配合されていることが多いハーブです。

セイヨウノコギリソウエキスの成分の特徴

セイヨウノコギリソウエキスには、

  • アズレン
  • リモネン
  • シネオール

などの有効成分が含まれていて、消炎効果に優れています。

セイヨウノコギリソウエキスを配合した化粧品を使用することで、肌荒れ防止や肌を引き締める収れん効果や抵抗力のある肌の維持などが期待できます。

また、老化の原因である活性酸素を抑えてくれる抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用などもあります。

セイヨウノコギリソウエキスの配合された入浴剤を使用すると、リラックス効果も期待できます。ハーブならではの特徴と言えるでしょう。

セイヨウノコギリソウエキスの効果・効能とは?

肌の沈静作用

消炎効果が優れているので、日焼けによる炎症を鎮める働きや炎症を防ぐ効果が期待できます。

乾燥を防ぐ

肌ダメージを予防して改善し、乾燥肌を防ぐ効果も期待できます。

お肌のハリ

アズレンやリモネン・シネールなどは、高酸化作用にも優れているので、お肌にハリを与えて若々しく美しい肌を保つ効果があります。

セイヨウノコギリソウエキスの副作用とは?

自然の植物で、古くから塗布したり飲用されたりしているので、安全性は高いといえるでしょう。

ただキク科の植物なので、菊アレルギーの人が使用すると頭痛や吐き気などの症状を起こすことがあります。

特に妊娠中や授乳中は避けるようにして下さい。

まとめ

甘く爽やかな香りなので、香料として使用されることもあります。

また、皮脂の分泌をコントロールしたり消炎作用があるので、ニキビケアにも高い効果が期待できます。

殺菌作用が強く髪の成長を助けてくれるので、皮脂が多い頭皮に使用すると雑菌の繁殖を防いでくれ、抗酸化作用があるので、皮脂が酸化して白髪や抜け毛の原因となるのを防いでくれる働きもあります。

このように頭皮や髪にも効果を発揮するので、シャンプーやトリートメント剤、育毛剤などにも使われることがあります。

セイヨウノコギリソウエキスと言われると、まだ聞き慣れない方もいるかもしれませんが、私達の生活の中には色々な自然の植物から抽出したエキスが使われている物があるのかもしれません。

今度、化粧品やシャンプーなどを手にした時には成分を確かめてみたら、新しい発見があるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です